記事一覧
避妊に失敗してしまったら?モーニングアフターピルで緊急対処 2020年06月18日

ピルにはエストロゲンの量によって高用量から超低用量まであり、主に使われているのが低用量ピルです。低用量ピルは避妊効果が高く、種類によっては9...

喫煙習慣がある人は気をつけて!ピルを服用すると血栓症になりやすい 2020年05月21日

ピルは様々な効果や副効用があり、女性の生活を豊かにするきっかけを作る薬です。特に低用量のものは今までのものと違い、卵胞ホルモンの量が少なくなっているので副作用が起きにくく、正しく服用をすることで効果を十分に引き出すことができます。注意すべき副作用として血栓症があげられます。血栓症は血管がつまってしま...

第2世代のピルはジェネリックも登場して安く入手できる 2020年05月18日

低用量ピルには第1世代から第4世代まであり、特に人気が高いのが第2世代となります。第2世代の低用量ピルには、エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルが含まれており、レボノルゲストレルは高い避妊効果があることで知られています。効き目が高い分、男性化症状を引き起こすアンドロゲン作用が若干強く、ニキビ...

生理に悩む女性の強い味方!低用量ピルのメリットはこんなにたくさん! 2020年05月16日

低用量ピルは避妊効果が高いことで知られている経口避妊薬です。低用量ピルには女性ホルモンが2つ含まれており、合成の卵胞ホルモンにエチニルエストラジオール、合成黄体ホルモンは世代によって異なっています。この2つの女性ホルモンを服用することによって血中濃度があがり、脳が妊娠したと錯覚を起こすので、視床下部...

副作用が少ないと太鼓判を押されているロエッテは通販で購入 2020年05月13日

ロエッテはトリキュラーなどほかの低用量ピルに比べると卵胞ホルモンの量が3分の2程度に抑えられており、体への負担が少ない薬として知られています。低用量ピルで最も使用されているトリキュラーと全く同じ成分が含まれているので、避妊効果や月経困難症、月経前症候群などの改善効果が高く、副作用をおさえつつ効果を維...